平河町のインテリア店でハンガリー小物の展示会-女性作家が初来日 /東京。そして、K・ルークプラバーツがメインで村井を撃破、自演乙の後輩は敗れる

順風「12月25日まで!!!

満帆「うわっ、順風ちゃんやんか。もう急に、びっくりするがな。」

「いや今日はね、平河町のインテリア店でハンガリー小物の展示会-女性作家が初来日 /東京っていう話を聞かせたろ思て。」

「あ、そうか。まぁ、詳しい教えてや。」

「いや、やっぱりやめとこ。」

「なんや!ワケ分からん奴やな。」

平河町のインテリアショップ『ロゴバ東京ショールーム』(千代田区平河町1、TEL 03-3221-8811)で12月3日から、『ETNOMADの世界』展が開催される

「結局教えてくれるんかい、それで?」

伝統的なゴブラン織やゴブラン刺しゅうが盛んなハンガリーの首都ブタペストで活動する女性2人組作家ETNOMAD

「うんうん。」

「・・・」

「もしもし?」

「・・・」

「順風ちゃん、大丈夫か?」

●新田陵斗!!!

「だーっ!話し噛み合うてない!さっきの続きは?」

「続きはこちらでござる。」

「アホか。そんな無責任な奴あるかい。」

「いや、今度はね、K・ルークプラバーツがメインで村井を撃破、自演乙の後輩は敗れるっていう話や」

「ほう、そうか。今度はちゃんと聞かせてや。」

11月7日(日)大阪・はびきのコロセアムにて、国際チャクリキ協会顧問である塚川醉石師範の武道歴30周年を祝う記念大会『フェニックススピリッツ』が開催された

「ほうほう。」

塚川師範は士道館全日本大会で村上竜司選手と決勝戦にて優勝を争い、以後、12年間に34大会、102試合を行い、士道館全日本大会連続10回出場(準優勝3回)など、数多くの実績を残した

「おう、そうか。それで?」

「以上!」

「以上て。続きは!」

「続きはこちら

「もう、やめさせて貰うわ」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。