2022年W杯招致でFIFA視察団が来日。日本、招致に手ごたえ。そして、ソニーがフルHD動画を再生できるデジタルフォトフレーム『S-Frame』を発表

順風「12月2日(水)にスイスのチューリッヒで開かれる理事会で決定する!!!

満帆「うわっ、順風ちゃんやんか。もう急に、びっくりするがな。」

「いや今日はね、2022年W杯招致でFIFA視察団が来日。日本、招致に手ごたえっていう話を聞かせたろ思て。」

「あ、そうか。まぁ、詳しい教えてや。」

「いや、やっぱりやめとこ。」

「なんや!ワケ分からん奴やな。」

国際サッカー連盟(FIFA)に加盟する208の国と地域に笑顔をもたらす『208Smiles』をコンセプトに、2022年のサッカーW杯開催国に立候補している日本

「結局教えてくれるんかい、それで?」

開催計画を盛り込んだ招致ブックを5月に提出してから約2か月、FIFAによる立候補9グループ11か国の視察が始まり、その視察団が7月19日、来日した

「うんうん。」

「・・・」

「もしもし?」

「・・・」

「順風ちゃん、大丈夫か?」

最廉価モデル『DPF-E710』(同9000円前後)など売れ筋の1万円前後の製品も取りそろえる!!!

「だーっ!話し噛み合うてない!さっきの続きは?」

「続きはこちらでござる。」

「アホか。そんな無責任な奴あるかい。」

「いや、今度はね、ソニーがフルHD動画を再生できるデジタルフォトフレーム『S-Frame』を発表っていう話や」

「ほう、そうか。今度はちゃんと聞かせてや。」

ソニーは2010年10月14日、デジタルフォトフレーム『S-Frame』の新モデル8機種を11月6日から順次発売すると発表した

「ほうほう。」

フルハイビジョン動画の再生に対応したモデルや内蔵バッテリーを搭載して持ち運べるモデルなどを投入し、競合他社との違いを打ち出した

「おう、そうか。それで?」

「以上!」

「以上て。続きは!」

「続きはこちら

「もう、やめさせて貰うわ」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。