なぜ中国人の半数以上が国勢調査に協力したくないのか?、。そして、自動車登録システム『MOTAS』で登録料は割高に

順風「いつまで経っても実際の人口を把握することはできないだろう!!!

満帆「うわっ、順風ちゃんやんか。もう急に、びっくりするがな。」

「いや今日はね、なぜ中国人の半数以上が国勢調査に協力したくないのか?、っていう話を聞かせたろ思て。」

「あ、そうか。まぁ、詳しい教えてや。」

「いや、やっぱりやめとこ。」

「なんや!ワケ分からん奴やな。」

2010年11月1日、雲南省の夕刊紙・春城晩報は、姚文[日軍](ヤオ・ウェンホイ)主席解説員による記事『なぜ半数の人が国勢調査に協力したがらないのか』を中国のブログサイト・新浪博客に掲載した

「結局教えてくれるんかい、それで?」

以下はその内容

「うんうん。」

「・・・」

「もしもし?」

「・・・」

「順風ちゃん、大丈夫か?」

すべては象徴されていた!!!

「だーっ!話し噛み合うてない!さっきの続きは?」

「続きはこちらでござる。」

「アホか。そんな無責任な奴あるかい。」

「いや、今度はね、自動車登録システム『MOTAS』で登録料は割高にっていう話や」

「ほう、そうか。今度はちゃんと聞かせてや。」

自動車安全特別会計の自動車検査登録勘定は、自動車ユーザーの自動車登録料や検査料でまかなわれている

「ほうほう。」

しかし、ナンバー取得時に支払う登録料は適正なのか

「おう、そうか。それで?」

「以上!」

「以上て。続きは!」

「続きはこちら

「もう、やめさせて貰うわ」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。