介護福祉士資格の600時間研修案『現実的ではない』。そして、ホンダの小暮/デュバル組がシリーズチャンピオン

順風「『既にあるほかの研修との関係を整理する必要がある』(藤井賢一郎・日本社会事業大専門職大学院准教授)などの意見も出た!!!

満帆「うわっ、順風ちゃんやんか。もう急に、びっくりするがな。」

「いや今日はね、介護福祉士資格の600時間研修案『現実的ではない』っていう話を聞かせたろ思て。」

「あ、そうか。まぁ、詳しい教えてや。」

「いや、やっぱりやめとこ。」

「なんや!ワケ分からん奴やな。」

厚生労働省の『今後の介護人材養成の在り方に関する検討会』(委員長=駒村康平・慶大教授)は10月29日、第6回会合を開き、介護福祉士国家試験の受験要件として導入が検討されている『600時間課程』などについて、現場の介護従事者からヒアリングを行った

「結局教えてくれるんかい、それで?」

出席したヘルパーらからは、『働きながら600時間の研修を受けるという案は、現実的とは言えない』『これでは資格を取るな、と言われているようなもの』などの厳しい意見が相次いだ

「うんうん。」

「・・・」

「もしもし?」

「・・・」

「順風ちゃん、大丈夫か?」

星野一樹/柳田真孝組(No.3 HASEMI MOTOR SPORT TOMICA Z)が獲得した!!!

「だーっ!話し噛み合うてない!さっきの続きは?」

「続きはこちらでござる。」

「アホか。そんな無責任な奴あるかい。」

「いや、今度はね、ホンダの小暮/デュバル組がシリーズチャンピオンっていう話や」

「ほう、そうか。今度はちゃんと聞かせてや。」

24日、栃木県・ツインリンクもてぎ(1周4.801km)で行われた、SUPER GT最終戦の決勝レースは、トヨタの脇阪寿一/アンドレ・ロッテラー(#1 PETRONAS TOM’S SC430)が優勝

「ほうほう。」

2位のホンダの小暮/デュバル組がシリーズチャンピオンになった

「おう、そうか。それで?」

「以上!」

「以上て。続きは!」

「続きはこちら

「もう、やめさせて貰うわ」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。