富士重工業がスバル『フォレスター』改良、新世代ボクサーエンジンを搭載。そして、新型スマートフォン通話料『無料』 KDDI『捨て身の作戦』で勝負

順風「乗り心地と操舵時のリアの追従性を両立させた!!!

満帆「うわっ、順風ちゃんやんか。もう急に、びっくりするがな。」

「いや今日はね、富士重工業がスバル『フォレスター』改良、新世代ボクサーエンジンを搭載っていう話を聞かせたろ思て。」

「あ、そうか。まぁ、詳しい教えてや。」

「いや、やっぱりやめとこ。」

「なんや!ワケ分からん奴やな。」

富士重工業は2010年10月25日、SUVのスバル『フォレスター』をマイナーチェンジすると共に『S-EDITION』を追加設定して発売した

「結局教えてくれるんかい、それで?」

エンジンは2L自然吸気、2Lターボ、2.5Lターボの3種類で、車両本体価格は200万5500〜312万9000円、販売目標は月1100台

「うんうん。」

「・・・」

「もしもし?」

「・・・」

「順風ちゃん、大丈夫か?」

追い越せ精神で進まないと未来はないと『決断』したのだろうか!!!

「だーっ!話し噛み合うてない!さっきの続きは?」

「続きはこちらでござる。」

「アホか。そんな無責任な奴あるかい。」

「いや、今度はね、新型スマートフォン通話料『無料』 KDDI『捨て身の作戦』で勝負っていう話や」

「ほう、そうか。今度はちゃんと聞かせてや。」

高機能携帯電話(スマートフォン)で出遅れたKDDIが、巻き返しに出た

「ほうほう。」

ソフトバンクモバイルが販売する米アップルの『アイフォーン(iPhone)』に対抗して、米グーグルが開発した基本ソフト(OS)『アンドロイド』を搭載した新機種を発表した

「おう、そうか。それで?」

「以上!」

「以上て。続きは!」

「続きはこちら

「もう、やめさせて貰うわ」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。