アシアナ短編映画祭来月4日から、31カ国作品上映。そして、市販の遺伝子検査 学会が批判

順風「8人のCM監督が短編映画とCMについて話し合うイベント『シネマトーク』などが行われる!!!

満帆「うわっ、順風ちゃんやんか。もう急に、びっくりするがな。」

「いや今日はね、アシアナ短編映画祭来月4日から、31カ国作品上映っていう話を聞かせたろ思て。」

「あ、そうか。まぁ、詳しい教えてや。」

「いや、やっぱりやめとこ。」

「なんや!ワケ分からん奴やな。」

第8回アシアナ国際短編映画際が来月4〜9日、ソウルのシネキューブ光化門で開かれる

「結局教えてくれるんかい、それで?」

31カ国86作品が上映される予定だ

「うんうん。」

「・・・」

「もしもし?」

「・・・」

「順風ちゃん、大丈夫か?」

子どもの能力や適性の遺伝子検査は『人権保護や差別防止の観点からも十分な考慮が必要』と安易な実施にくぎを刺した!!!

「だーっ!話し噛み合うてない!さっきの続きは?」

「続きはこちらでござる。」

「アホか。そんな無責任な奴あるかい。」

「いや、今度はね、市販の遺伝子検査 学会が批判っていう話や」

「ほう、そうか。今度はちゃんと聞かせてや。」

才能や性格、病気のなりやすさがわかるとした市販の遺伝子検査が増えていることについて、遺伝医学の専門家で作る日本人類遺伝学会は27日、『科学的に確認されていないにもかかわらず、有用であるかのような誤解を与えている場合も少なくない』などとして、監督体制の早急な検討を求める見解をまとめた

「ほうほう。」

見解では、遺伝医学の専門家を介さずに、企業やクリニックで、生活習慣病のなりやすさや、肥満、薄毛などの体質、文系・理系の知能、音楽や美術、運動の適性などを調べる検査が広がっていると指摘

「おう、そうか。それで?」

「以上!」

「以上て。続きは!」

「続きはこちら

「もう、やめさせて貰うわ」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。