セブン銀行、利便性を向上させた新型ATMを2011年3月から導入。そして、海に車転落させ母親殺害図る

順風「4年後の2015年度上期を目標に全台の入れ替えを計画している!!!

満帆「うわっ、順風ちゃんやんか。もう急に、びっくりするがな。」

「いや今日はね、セブン銀行、利便性を向上させた新型ATMを2011年3月から導入っていう話を聞かせたろ思て。」

「あ、そうか。まぁ、詳しい教えてや。」

「いや、やっぱりやめとこ。」

「なんや!ワケ分からん奴やな。」

セブン銀行と日本電気(NEC)は10月18日、セブン銀行用の新型ATMを開発、11月から西東京地区でテスト設置を開始し、2011年3月からはセブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン-イレブンやイトーヨーカドーなどに設置しているセブン銀行のATM約1万5000台を順次導入・入れ替えしていくと発表した

「結局教えてくれるんかい、それで?」

新型ATMは、紙幣処理速度を従来の毎秒6枚から毎秒12枚に高速化したほか、省エネモードからの復帰時間を7.6秒から0秒にして取引時間を大幅に短縮

「うんうん。」

「・・・」

「もしもし?」

「・・・」

「順風ちゃん、大丈夫か?」

海中から引き揚げた車の状況と中村容疑者の説明が合致しなかったという!!!

「だーっ!話し噛み合うてない!さっきの続きは?」

「続きはこちらでござる。」

「アホか。そんな無責任な奴あるかい。」

「いや、今度はね、海に車転落させ母親殺害図るっていう話や」

「ほう、そうか。今度はちゃんと聞かせてや。」

大阪府貝塚市の岸壁から車を海に転落させ、実母の殺害を図ったとして、貝塚署は23日、殺人未遂容疑で、長男の電気工事業、中村晴史(やすし)容疑者(64)=同府岸和田市八阪町=を逮捕した

「ほうほう。」

実母は救助された後、意識不明の重体となっていたが、23日未明に死亡

「おう、そうか。それで?」

「以上!」

「以上て。続きは!」

「続きはこちら

「もう、やめさせて貰うわ」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。