300台の自転車をFeliCaでシェア 名チャリ社会実験始まる。そして、マツダの新デザインテーマは魂動、コンセプトカー靭(しなり)を発表

順風「実験期間は11月30日までの2か月間!!!

満帆「うわっ、順風ちゃんやんか。もう急に、びっくりするがな。」

「いや今日はね、300台の自転車をFeliCaでシェア 名チャリ社会実験始まるっていう話を聞かせたろ思て。」

「あ、そうか。まぁ、詳しい教えてや。」

「いや、やっぱりやめとこ。」

「なんや!ワケ分からん奴やな。」

都心部30か所に貸出返却ステーションを置き、月額1000円の会費で自由に乗れるという日本で最大規模の自転車共有実験『名チャリ』が、10月1日から名古屋市で始まった

「結局教えてくれるんかい、それで?」

この実験、昨年はリサイクル放置自転車で人海戦術によって行われたが、今年は新車200台とリサイクル車100台が用意され、名チャリカードの他、おサイフケータイやFelica内蔵ICカードで利用を管理するシステムへと進化した

「うんうん。」

「・・・」

「もしもし?」

「・・・」

「順風ちゃん、大丈夫か?」

状況に応じた走りを楽しめるコクピットデザインを提案している!!!

「だーっ!話し噛み合うてない!さっきの続きは?」

「続きはこちらでござる。」

「アホか。そんな無責任な奴あるかい。」

「いや、今度はね、マツダの新デザインテーマは魂動、コンセプトカー靭(しなり)を発表っていう話や」

「ほう、そうか。今度はちゃんと聞かせてや。」

マツダは2010年9月3日、新しいデザインテーマとなる“魂動(こどう)−Soul of Motion”と、これを体現したデザインコンセプトカー『マツダ 靭(SHINARI)』を発表した

「ほうほう。」

『マツダ 靭(SHINARI)』は、新しいデザインテーマ“魂動(こどう)−Soul of Motion“を、伸びやかなフォルムで純粋に表現した4ドア4シータースポーツクーペのコンセプトカー

「おう、そうか。それで?」

「以上!」

「以上て。続きは!」

「続きはこちら

「もう、やめさせて貰うわ」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。