『任天堂みたいなゲームを作りたかった』 ― 新作ミッキーマウスゲームのクリエイターが熱く語る。そして、『ご当地AKB48』も登場 グルメB-1グランプリ熱い場外戦

順風「他社が任天堂タイトルを目指した『Epic Mickey』のできばえが注目されます!!!

満帆「うわっ、順風ちゃんやんか。もう急に、びっくりするがな。」

「いや今日はね、『任天堂みたいなゲームを作りたかった』 ― 新作ミッキーマウスゲームのクリエイターが熱く語るっていう話を聞かせたろ思て。」

「あ、そうか。まぁ、詳しい教えてや。」

「いや、やっぱりやめとこ。」

「なんや!ワケ分からん奴やな。」

ミッキーマウスゲームの作者は自らを『任天堂おたく』と称します

「結局教えてくれるんかい、それで?」

『Epic Mickey』は発売を控えたWii用ゲーム

「うんうん。」

「・・・」

「もしもし?」

「・・・」

「順風ちゃん、大丈夫か?」

初出場の『甲府鳥もつ煮』(山梨県甲府市)だった!!!

「だーっ!話し噛み合うてない!さっきの続きは?」

「続きはこちらでござる。」

「アホか。そんな無責任な奴あるかい。」

「いや、今度はね、『ご当地AKB48』も登場 グルメB-1グランプリ熱い場外戦っていう話や」

「ほう、そうか。今度はちゃんと聞かせてや。」

B級ご当地グルメの祭典『B-1グランプリin厚木』が2010年9月18日・19日、神奈川県厚木市で行われた

「ほうほう。」

ふだんは食べられないご当地グルメの数々が楽しめるのはもちろんだが、もうひとつの見所がある

「おう、そうか。それで?」

「以上!」

「以上て。続きは!」

「続きはこちら

「もう、やめさせて貰うわ」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。