YouTubeと美術館が才能発掘。そして、ゲームショウにiPhone・Androidコーナー初登場 AR.Droneも人気

順風「技術革新によって『芸術表現には方法と普及の両面で大きな変化が起きた』と述べている!!!

満帆「うわっ、順風ちゃんやんか。もう急に、びっくりするがな。」

「いや今日はね、YouTubeと美術館が才能発掘っていう話を聞かせたろ思て。」

「あ、そうか。まぁ、詳しい教えてや。」

「いや、やっぱりやめとこ。」

「なんや!ワケ分からん奴やな。」

動画共有サイト『ユーチューブ』は、ニューヨークなどにあるグッゲンハイム美術館と共同で、芸術性の高いビデオ作品を紹介するプロジェクト『ユーチューブ・プレー』を開始した

「結局教えてくれるんかい、それで?」

新たなアーティストの発掘などを目指す

「うんうん。」

「・・・」

「もしもし?」

「・・・」

「順風ちゃん、大丈夫か?」

ゲームのプラットフォームとしての注目度はiPhone&iPadの方が高いようだった!!!

「だーっ!話し噛み合うてない!さっきの続きは?」

「続きはこちらでござる。」

「アホか。そんな無責任な奴あるかい。」

「いや、今度はね、ゲームショウにiPhone・Androidコーナー初登場 AR.Droneも人気っていう話や」

「ほう、そうか。今度はちゃんと聞かせてや。」

ゲームのプラットフォームとしてスマートフォンの存在感が高まっている

「ほうほう。」

『東京ゲームショウ 2010』(9月19日まで、幕張メッセ)では、iPhone&iPadアプリとAndroidアプリを展示するコーナーがそれぞれ新設された

「おう、そうか。それで?」

「以上!」

「以上て。続きは!」

「続きはこちら

「もう、やめさせて貰うわ」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。